EDの原因はさまざまありますが、治療にはカマグラなどのED治療薬が効果的です。他にも薬の種類はいろいろあるため自分に合った薬を使いましょう。とはいえ実際に服用してみないと合うかわからないので、ジェネリックなど価格が安いもので試しても良いでしょう。
1人で悩まないで。
2人の関係を助けるお薬あります。
愛は買えない、でも、愛を育む薬は買える。

ウィークエンドピルと呼ばれるシアリスを試してみよう

シアリスと中身の錠剤

日本で認可されている第3の勃起不全治療薬・シアリスにはウィークエンドピルという呼び名があります。
それは、シアリスの効果時間の長さに関係します。

シアリスの有効成分はタダラフィルです。
タダラフィルは他の2つの治療薬とは異なる分子構造を持っており、吸収されにくいという特徴を持つのです。
そのためゆっくりとじわじわと効果が出てきます。

他の2つが性行為の1時間ほど前に服用することで即効で効果を表すのに対して、シアリスの使用方法は約3時間前には服用しておかなければならないとされます。
面倒なようですが、デートに行く前に自宅にて服用することができるので勃起不全であることをパートナーから隠しておくことができるというメリットがあります。
他の2つの治療薬は5時間もすると効き目がなくなるのでそれまでに性行為をしておかなければなりません。
シアリスは効果時間が最長で36時間、週末のゆったりとした時間にのんびりとパートナーとの時間を楽しむことができる、まさにウィークエンドピルというわけです。

その他にも、シアリスの使用方法としておすすめなのがパートナーとの旅行です。
こちらも自宅にいる間に服用しておけばよいでしょう。
その後、パートナーと会って観光やご飯をのんびりと楽しみ、それからホテルや旅館に行って性行為をという流れでも36時間なら十分大丈夫です。
翌日の朝にもう一度そういう流れになっても、あせらず男としての自信をみなぎらせることができます。

勃起不全の治療薬として最も有名なのは第1の薬・バイアグラです。
世界中に多くの愛用者がいます。
でも性行為を行う状況によってはシアリスの方が有効に働いてくれることもあるのです。
ちなみに、即効性を求めるなら第2の薬であれば15分前の服用でも大丈夫なので、急にそういった展開になったという場合にもすぐに対応できます。

一人でこっそりと勃起不全に悩んでいる方や、バイアグラをうまく使いこなせずにいる方もいるでしょう。
それぞれの薬の特徴を知っておけばもっとセックスライフを楽しめるようになります。

シアリスのもう一つの特徴とは

バイアグラは世界で最も始めに出てきた勃起不全のための薬です。
もちろん勃起力を上げるという効果はとても高いですが、それ以外の部分で不満を感じたり使いにくく感じたりする方もいます。
それを補う形で生まれたのが第2・第3の薬なのですから、バイアグラの欠点をカバーしているという特徴もあるのです。

単に効果時間を伸ばしたいというだけでなく、バイアグラだと使いにくいからという理由でシアリスを使い始める方も少なくはありません。

たとえば、バイアグラだと服用者の90パーセント以上とかなりの確率で副作用が出てきてしまうのです。
それほど強い副作用ではなくバイアグラの効果が薄れるにつれて落ち着いてきますし、後遺症が残る心配もありません。
そのため日本でも認可されているのですが、性行為を行うときに頭痛や鼻づまり・目の充血・顔の火照りといった症状が出ているようでは性行為に対してかなりの妨げになってしまいます。
一方のシアリスはゆっくりと作用することから副作用も起こりにくく30パーセント程度に抑えられます。

バイアグラは食事の影響を受けやすいという特徴もあります。
空腹時でないとせっかくの効果が半減してしまうのです。
一方のシアリスは食事の影響は受けにくいです。
800kcalまでであれば大丈夫です。
800kcalとなると腹7分目程度です。
あっさりとしたものを食べるようにしておけば、特に問題ないのです。

まずはレストランで腹ごしらえして、あるいは飲みの席でいい感じになってそのままベッドインという流れは自然です。
そんなときに、バイアグラは本来の力を発揮しにくいという欠点を持っているのです。
とにかくバイアグラを使えば大丈夫とは言い切れないのです。
それに、誰でも使用できるわけではなく持病によっては服用することさえ禁止されていることもありますので、薬を服用する以上はその薬の知識を身に付けておくことは必要です。